柳屋あんず油

柳屋あんず油の使用感

私は髪のデイリーケアのために一時期杏油を使っていました。
先日遂に1本使い切ったので、使用感をまとめてみました。
使った商品は「柳屋あんず油」というものです。
他の天然ヘアオイルと同じく、トリートメントにする他にも頭皮ケアや蒸しタオルを使ったケア、スタイリング時の使用など一通り行いました。
香りは軽く甘い杏で、スタイリングに使用すると数時間髪に残ります。
頭皮に数滴ふりかけてからマッサージしてその後に洗い流すと、確かに髪はサラサラになったし頭皮も柔らかくなったのを感じました。
蒸しタオルはやる時がちょっと面倒ですが、週1くらいならいいかもしれません。
毎日行うオイルトリートメントよりも、更に深く髪に潤いが浸透するように感じました。
私がオイルを使うのは基本的にシャンプー前や使用後にシャワーで洗い流すことが多かったため、髪のベタつきはあまり感じられませんでした。
ただスタイリングに使う時は注意が必要です。
ロングの場合、オイルを1滴掌に垂らしてそれを水で伸ばしてから毛先10センチほどに馴染ませるのがよかったです。
それ以上オイルを使うとかなりベタつくし見た目も悪くなります。
オイルというだけあって保湿力が高いので、毛先が広がってしまう人やパサツキが過度に気になる人に特に向いています。
当然ながら癖付け力はないので、あくまでも髪をケアしつつ落ち着かせることを目的にしたアイテムだと思った方がいいでしょう。
やってみて一番よかったのは、ダントツで毎日のトリートメントの中に混ぜて使うやり方でした。
効果を実感するために他のケアよりも多くオイルを使うものの、最後には洗い流してしまうため仕上がりがベタついて洗い直すハメになるのを恐れなくていい利点が大きいです。

夜のうちにダメージケアすれば寝癖もなくなるのでスタイリングも楽になりますし。
安価で手に入るのに使いやすく、コスパを気にする人には特にオススメです。